FC2ブログ
みかん日記 
プロフィール

おいしいみかんれもん

Author:おいしいみかんれもん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



就職説明会in沖縄
4 2 3
0 1
平成24年10月20日、沖縄にある琉球リハビリテーション学院へ就職説明会に行かせて頂きました。私にとっては初沖縄である意味楽しみやら緊張やらでしたが、非常に過ごしやすく景色が綺麗(当たり前か…)で食べ物がおいしく、ある意味充実しました。本題の就職説明会ですが、学院理事長挨拶で理念の一つにある「職人を育てる」という言葉があったように、初めて訪れた私にもわかるくらい育成への熱心さ・学生の謙虚さが伝わりました。みかんにも理学療法士が今年2名入社してくれて頑張っています。環境はどうであれ、学ぶか学ばないは本人次第と2人は言ってくれています。なるほど、その精神は学院で培われたのかと感じました。
今回行かせていただき、沖縄県内外から多くの病院関係者や事業所の方が来られていました。その分学生は緊張したと思います。ぜひ今から卒業試験・国家試験と頑張っていただき、どこで働こうともセラピストとして一人の社会人として世に出て活躍してほしいです。
今回は私も非常によい学びの場となりました。同行してくれたスタッフ、学院関係者、学生の皆様ありがとうございました。そしてこれからも場所が違っても頑張って、この業界を盛り上げていきましょう!




スポンサーサイト



松山地方祭
0 1 2 3 4
平成24年10月7日、松山市地方祭があり地域の子供神輿がデイサービスみかんにやってきました!当日は天候もよく、利用者様も外に出て見学されていました。地域の方々、子供たちの元気な姿と掛け声、笑顔に利用者様だけでなくスタッフも癒され元気づけられたのではないでしょうか。
年に1回の行事ではありますが、子供から年配の方までがふれ合い世代をこえて伝統行事を楽しむのは大切ですね!年配の方が子供たちをやさしくみつめて、子供たちは年配の方々を思いやる。今の世の中、なくなりかけているかもしれない大切なふれ合いを垣間見る事が出来ました。
今後もこのような機会を持ち続けていきたいですね。
また来年よろしくお願いします!



北条病院での勉強会
平成24年10月6日、北条病院において恐れ多くも私の方から「訪問リハの現状と医療連携について」と題して話をさせて頂きました。
今回このような場を提供して頂いた北条病院ではリハビリスタッフがRRS~Ran Run Study~という名前で勉強会を立ち上げ、毎月1回開催されています。内容は多種多様で参加者もコメディカル対応になっています。こちらも一度ブログを確認してみるとよいかと思います。
さて今回は、病院勤務スタッフから純粋に訪問についての疑問点等を事前にあげてもらい、それに対する回答(事例をふまえて)と、私が全国研修会で学んだ内容をおりまぜながら話をさせていただきました。出席者もセラピスト・ケアマネ・看護師・鍼灸師等多職種であり少し緊張しましたが、制度等についてはケアマネからも助言を頂きながら話を進めました。事前に頂いた質問事項では、純粋素朴にかつ非常に的を得た内容で、こちらも説明するにあたりすごく勉強になりました。改めてこのような会で話をさせて頂きながらも、こちらも素晴らしい学びの場となった事に感謝いたします。
また勉強会後は松山市内にて懇親会を催していただき、楽しい話と美味しいお酒に皆ほろ酔い(?)になって楽しい時間を過ごさせていただきました。写真がないのが残念です…
今回の勉強が、地域で患者様利用者様を支えていく一つになることを願い、今後も日々精進していきます。
北条病院と受講していただいた方々に感謝いたします。
第一回愛媛地域リハビリテーション研究会
第一回愛媛地域リハビリテーション研究会として研修会を開催しました。
今回は松山赤十字病院 作業療法士 児島由起子先生に来ていただき、「リウマチ患者の日常生活での注意 ~RAの作業療法において~」のテーマで講義して頂きました。我々在宅に関わる者にとって、リウマチ患者様の病態理解とそれらをふまえて患者様が安心して住み慣れた自宅で生活して頂くサポートをしなければなりません。
今回児島先生から大量の自助具も持参・提示して頂き、実際に受講者が手に取って使用方法さらには作成までさせて頂きました。今回、セラピストだけではなく在宅に関わる多職種の受講がありました。各スタッフが改めてRAに対する理解、知識向上そして在宅生活においてサポートが行える一助になった事と思います。また実際に病院勤務されている児島先生から、患者様をリハビリしている時にしている注意点やアドバイスも教えて頂き、同時に在宅側からも実際に行っている事や疑問点を出してディスカッションができて非常に充実した内容となりました。
「連携」という事が非常に重要になっています。今回の研修会もその一つになり、病院と在宅ひいては地域一丸となって患者様利用者様のために行えるように精進していきたいと思います。
AED・心肺蘇生法講習会
1 2

平成24年9月12日、救命救急士の方々に来て頂きAED・心肺蘇生法について研修会を開催しました。受講者数に限度がありましたので合計2回に分けて実施して頂きました。
私たちの業務のほとんどが訪問業務で利用者様と1対1での業務になります。いつ何時遭遇するか分からず、医療従事者として知識・技術がない、または研修を受けたことがない、というのであれば訪問業務は任せられません。その為にも全員参加を義務付け、今後も定期的に実施していく予定です。
この研修を通して、業務中のみならず実際の現場に遭遇した時には人命救助の一助となれるようになってもらいたいです。

3 IMG_1082.jpg

研修会
ブログ一発目!
(有)リハビリステーションみかんでは、このたび「愛媛地域リハビリテーション研究会」を設立いたしました。趣旨としましては、24年度同時改定において在宅医療・介護を重点的に評価されました。また、施設中心の医療・介護から、可能な限り住み慣れた生活の場において必要な医療・介護サービスが受けられ、安心して自分らしい生活を実現できる社会を目指すと国は明記しています。今後、ますます在宅医療・介護の必要性は増すばかりと考えています。
このような状況のなか、今後さらに在宅リハビリテーションの役割は重要になり、1.サービスの充実強化 2.他職種との連携・協力 3.役割を担う機関同士の情報交換 等が求められていると考え「愛媛地域リハビリテーション研究会」を設立させて頂きました。
この研究会を通じて、地域住民の皆様への有益な在宅リハビリテーションの提供に貢献していきたいと考えています。
活動としては1:医療知識の向上・連携・協力についての講習会開催 2:POS共同の講習会開催 3:ヘルパー事業所への講習会開催 4:医療・介護スタッフの交流会開催等を検討しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

愛媛地域リハビリテーション研究会
発起人 有限会社リハビリステーションみかん 宮脇 敬