FC2ブログ
みかん日記 
プロフィール

おいしいみかんれもん

Author:おいしいみかんれもん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



祝!結婚!
平成25年2月24日、当社のデイサービスセンター弐号館のスタッフがめでたく結婚されました。そのおめでたい席に社長と私、弐号館スタッフで出席させて頂きました。
結婚したスタッフは新婦で、いつもと違う装い(当たり前か・・・)で綺麗でした。新郎様も優しそうな方で、終始和やかな雰囲気でした。またこの日は新郎様のお母様の誕生日だったらしく、粋な演出をされていました!素晴らしい!
祝辞を述べさせて頂きましたが、緊張しながらも和やかな雰囲気を感じました。
新婦の明るい笑顔で家庭も職場も太陽のように照らして欲しいです。
新郎新婦、ご両家ご親族の皆様、おめでとうございました!
KC3T0012.jpg KC3T0015.jpg KC3T0018.jpg KC3T0019.jpg KC3T0022.jpg

結婚式の写真をアップします。ただ、カメラ忘れて携帯で撮りましたので少し写りが・・・
詰めが甘いのをお許し下さい(泣)

事務長 松岡




スポンサーサイト



現職者講習会
平成25年2月16日、17日と「臨床における呼吸理学療法」の現職者講習会に出席してきました。
講師の方は県外から3名、県内から1名、全て呼吸分野において日本を代表される先生方です。病態からフィジカルアセスメント、急性期内容、受講生からの症例発表とそれに対する講義等、内容は盛りだくさんでした。
在宅場面では、その場にデータや画像があるわけではないので、重要なのはフィジカルアセスメントです。しかしなかなかどうして、奥が深い!いつになっても勉強を継続していかないといけませんね。
呼吸器疾患は今後も増えていくのが予想されています。あわせて循環器に関しても勉強していかないといけないと思いました。
私は理学療法士ですので、今後も継続していきたいです。
また理学療法に限らず、良い仕事をするには一流の人・物に触れろ!といいます。今回も一流の講師、またそれを一生懸命勉強される姿勢をもった受講生に刺激をうけました。少しでも吸収して利用者様に還元出来るように精進していきたいと思っています。
最終的には病院勤務のセラピストが一生懸命勉強して患者様が良くなり退院しても、受け皿の在宅分野に知識がなければ、呼吸器疾患に関して地域でみれないという事にならないようにしていきたいですね。その為には知識・技術・連携・社会性等々必要ですが、少しずつしていきたいです。

講師の先生方、本当にありがとうございました。
                                                                    事務長 松岡
第三回愛媛県リハビリテーション研究会
平成25年1月17日、デイサービスセンターみかん弐号館で第三回愛媛県リハビリテーション研究会を開催しました。今回は講師に、松山赤十字病院リウマチ膠原病センター 部長 水木伸一先生に来て頂きました。
今回のテーマは「”早期に”みつける、”強力に”かつ”安全に”治療する ~進歩しているリウマチ治療~」でした。また、水木先生からはリウマチについて病態から現在の治療までを知ってもらいたい、その為には我々が病院から出て話をしていきたいとの思いから、今回は在宅生活を支援する介護支援専門員の方々を対象に、約35名の方々に集まって頂きました。
今回は水木先生と同行して、同病院の作業療法士児島先生にも来て頂きました。何と、私の先生への説明が不十分で、先生の到着が30分遅れるという事があり、急遽児島先生に話をして頂きました。
児島先生からはリウマチ体操、水木先生からテーマについて約1時間講義をして頂きました。質疑応答では、「リハビリは大事だが、痛みを無理に我慢してまで歩かせてトイレに行かせるのがいいのか?」に対して「歩くのは確かにリハビリになるが、もっとその人の生活全体を考えて、歩くのが少ないからといって駄目なわけではない」と言われていました。最終的には痛みがあって歩きにくいとしても、その人の生活全般がいいのならそれでいい。トータルで考えていくのが大切との事でした。あたりまえの事ですが、これが難しいんですよね。
今回の勉強会を身になるものとする為に、今後も継続して先生にお願いしていきたいと思います。
水木先生、児島先生、参加して頂いた介護支援専門員の方々、協力してくれたスタッフにあらためて感謝いたします。
事務長 松岡

1 2 3

4 5