FC2ブログ
みかん日記 
プロフィール

おいしいみかんれもん

Author:おいしいみかんれもん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



第8回愛媛県地域リハビリテーション研究会
先日、第8回愛媛県地域リハビリテーション研究会として「済生会松山病院リハビリテーションセンター 係長 理学療法士 光宗雅人先生」に来て頂いて、「腰部脊柱管狭窄症の病態と治療アプローチ」について講義をして頂きました。疾患について解剖生理の面からの説明と、治療場面についてのポイントや実際として実技指導をして頂きました。

今回はリハスタッフはもちろん、デイと訪問看護師も加わり分かりやすい説明でスタッフからは好評でした。
実技では触り方や体重のかけ方等、基本的な内容をまずはきちんと教えて頂き、実際在宅などの限られた空間や環境の中での使い分けや工夫まで教えて頂きました。

今回参加したリハスタッフは経験2年目から10年以上の経験者まで様々でした。今一度初心と基本に立ち返り、経験からくる”慣れ””勘”を正すべき部分を正して、利用者様のためにきちんとした技術を提供できるようにしていかないといけない、と感じました。

平日の18時30分からぎっちり2時間、ご指導いただいた光宗先生に感謝します。また、参加してくれたスタッフの皆様、少しでも自分のものにして明日から活かしていきましょう!

松岡

1 2
3 4
5

スポンサーサイト



愛媛県認知症ケア専門士会
先日、愛媛県認知症ケア専門士会の研修会に参加してきました。
私どもの会社の訪問介護管理者が、この会に参加しており教えてもらったのがきっかけです。

在宅生活ではまず関わるであろう認知症。県内でも有名な3名の講師による講演を聞かせていただきました。
今後ますます増加傾向にある認知症に対して、我々の理解と対応方法等が求められます。

参加された方のほとんどが介護支援専門員の方でした。在宅ではまず最初に利用者様と接し、他職種との連絡調整・サービス調整にあたられる大変重要な役割を担われています。

我々も日々学び、対応やケアで失礼のないように行っていきたいと思います。

認知症があろうとも、戦前戦中戦後を生き抜き、今の日本をつくりあげた方々に敬意を表して、我々の専門性を活かして。

松岡

1
2
3
4